事業状況
【平成23年12月28日】
東手水舎改築工事並びに南駐車場連絡参道改修 竣功祭
[竣功祭]
各工事も無事に終え、めでたく竣功祭を斎行致しました。各所の清祓を終え、通水ノ儀に於いて、初めて水鉢に神水を注いだ後、手水始ノ儀を宮司、式年奉賛会森田会長に続いて役員の奉仕により行われました。
手水神事 手水神事 手水始ノ儀
[東手水舎改築]
木造平屋建銅板葺により改築となった手水舎には、新たに椿神社敬神婦人会より釣燈籠二基を神納いただきました。
また、古式による彫刻を取り入れると共に、蟇股に椿の花を刻んだりと、当社の境内に相応しい仕上がりとなりました。今回の彫刻にはハートの形をした穴がありますが、これを「猪目(イノメ)」と言い、火除けの守り神としてのイノシシの目を想像し、ついた名称であるとされております。
東手水舎 水鉢 釣燈籠
彫刻 彫刻 彫刻
[南駐車場連絡参道改修]
既存の東手水舎を参道入口へ移築し、老朽化した瓦葺きを銅版葺きへと改め、椿を彫刻した水口を新設すると共に、境内に点在していた句碑五基をスロープの形状で舗装整備を終えた参道両脇に配置し、出口には神域を現わす物として注連石を新設することにより、南駐車場をご利用なされた皆様の利便性が向上されました。
南手水舎 南手水舎水口 連絡参道
連絡参道 連絡参道 句碑移設